アメリカ屈指の景勝地であるグランドキャニオンは、トレイルスポットに行くことで谷底まで下りていく事ができます。本当に谷底まで下りるのは1泊2日以上かかる長丁場であり、初心者にはオススメできませんが、最初の数時間は道も緩やかなので、気軽に降りる事が出来ます。

Mather Pointという著名なスポットとはまた違ったグランドキャニオンの顔を見る事ができて、とてもオススメですよ!

今回はそんなトレイルのポイントについて解説します。

グランドキャニオンのトレイルポイントは3か所ある

グランドキャニオンのトレイルポイントは全部で3か所あります。

下記の図に記載されているBright Angel Trail(ブライトエンジェルトレイル)が最も有名なトレイルポイント。観光客が多く訪れるサウスリムにあります。

このほかに、South Kaibab TrailとNorth Kaibab Trail(ノースリム)がありますが、観光地から少し外れており、こちらは今回は割愛します。

グランドキャニオンで最も有名なトレイルポイント

Bright Angel Trailの難易度

ブライトエンジェルトレイルではポイント毎に距離と所要時間が規定されています。山の専用装備がない場合は、簡単まででとどめておいた方が無難です。

ロウアートンネルまでなら水のペットボトルとスニーカーを持って気軽にハイキングできます。

ポイント名 難易度 距離 往復の所要時間
Lower Tunnel(ロウアートンネル)まで 簡単 1.6km 1~2時間
1と1/2マイルレストハウス 普通 2.4km 2~4時間
3マイルレストハウス 普通 4.8㎞ 4~6時間
インディアンガーデンキャンプグラウンド 難しい 7.2km 6~9時間
プラトーポイント 難しい 9.8km 9~12時間
リバーレストハウス 難しい 12.6km 12時間以上
ノースカイバブトレイルジャンクション 難しい 10.9km 2日
ブライトエンジェルキャンプグラウンド 難しい 11.3km 2日

Bright Angel Trailのロウアートンネルまでの道のり

ブライトエンジェルトレイルの入り口

ブライトエンジェルトレイルの入り口は以下のような感じ。見て判るように、砂利道ですが、岩や段差は少なく、比較的歩きやすい道であることが分かります。

ブライトエンジェルトレイルの入り口

ロウアートンネルまでの道のり

歩き始めて15分ぐらいすると、Upper Tunnel(アッパートンネル)があります。ロウアーより立派なので勘違いしてしまいがちですが、ロウアーはもう少し先です。

アッパートンネル

アッパートンネル

このような道がずっと続きます。
遠くに見えるグランドキャニオンはいつもより低い目線です。

グランドキャニオンが遠くに見える

降り始めて30分程度でロウアートンネルに到着。ロウアートンネル自体は余り凄い!という感じでもないですが、グランドキャニオンを降りている!という感じがしてとても心地よいものでした。

ロウアートンネル

帰りはここから40分程度でした。

おわりに:広大なグランドキャニオンの中のトレッキングは格別!初心者もぜひ挑戦してみよう!

冒頭でも述べたように底まで行くためにはツアーガイドにお願いして、キャンプセットを持っていく長丁場ですが、難易度の簡単であれば初心者にも行きやすいコースです。

難易度が普通以上に行く場合はトレッキング用の装備が必要になります。十分な装備を用意して気を付けていきましょう。

以上!