品川プリンスホテル Nタワーは品川プリンスホテルにある、主にビジネスマンをターゲットとしたホテルです。Nタワー自体の開業は2013年とそれほど古くありませんが、建物自体は1986年に竣工したノースタワーとして利用されていたものを改装した、リノベーション物件です。

所々に設計の古さを感じさせる部分もありますが、綺麗に改装されているため気になることはほぼありません。

ビジネスマンがターゲットと謳っているだけあり、宿泊者が無料で利用可能なビジネスラウンジや、各種有料のミーティングルームを備えているのが特徴です。

客室

客室タイプはツインとセミダブルの2タイプのみです。セミダブルの場合のベッド幅は140cmから154cm、ツインの場合は97cmから110cmとなっています。これらは部屋タイプにより異なります。

私が宿泊したのは少し珍しいタイプのセミダブル(フローリング)タイプのお部屋。

品川プリンスホテルNタワー室内

フローリングタイプの部屋

室内は玄関部分とフローリング部分に分かれていて、靴を脱いで過ごすことが前提でつくられています。そのためゆったりとくつろぐことが可能です。このタイプの部屋は10室しかないようなので、早めの予約がオススメです。

部屋には140cm幅のセミダブルサイズのベッドと、椅子、ワーキングデスク用の椅子が備え付けられています。備え付けの家具は全て高さを押さえたものが利用されていて、窮屈間を感じないよう配慮されています。おそらくフローリングが敷かれた結果、天井高が下がることによる配慮でしょう。

部屋自体の広さは16.5㎡のため、広々というほどではありませんが、荷物の置き場に困るようなことはありません。

バス・トイレはユニットバスタイプのごく普通のもので、狭すぎることもないけれども、広々といったこともなく・・・、特に特筆するべき点は無い感じです。

1点気になったのが空調。部屋に備え付けの温度調整を行う機械があったのですが、これを変更しても部屋の室温があまり変わりませんでした。宿泊したのが夏に差し掛かるぐらいの時期だったため、到着時には部屋が暑くて温度を下げたかったのですが、設定温度を下げても涼しくなる様子もなく・・・。

その時には窓を開ければ涼しかったのでまだ良かったですが、真夏に宿泊するのが少し不安です。おそらく温度管理は中央制御されていて、外気温が高い場合はきちんと下げれるようになっているとは思いますが・・・。

アメニティ

アメニティには一般的にビジネスホテルに置かれているようなものに加えて、バスソルトやPOLA製の化粧水セットなどが置かれていて、少しだけプレミア感を感じることができるようなものでした。

Kneippバスソルト

置かれていたバスソルトはKNEIPP製(出典: KNEIPP)

眺望

私の泊まったタイプの部屋からは、品川プリンスホテルのメインタワーや品川インターシティーのビル群を望むことができました。

品川プリンスホテルNタワー眺望

窓からの眺望はまぁまぁ

ビルに囲まれているので眺望はそれなりですが、開けているので開放感はありました。

食事

N’s morningという朝食が、ビジネスラウンジで無料で提供されています。内容はソーセージやスクランブルエッグ、サラダ、スープ、パン、ベーグル、ヨーグルト、グラノーラといった、全10品+ドリンク12品の簡単な内容ですが、無料でつくものにしてはしっかりしているほうだと思います。

なお、ベーグルは自由が丘のJUNOESQUE BAGELというお店のものが使用されています。また、朝食時間帯以外でも、ビジネスラウンジではいつでもドリンクを頂くことが可能で、部屋への持ち帰りも自由です。滞在中に何度かコーヒーを頂いたのでこれはありがたかったです。

館内施設

ロビーは2階にあるため、チェックインのためにはまず入り口を入って、エレベーターかもしくは右手にある階段で2階へ上がりましょう。ロビーには自動精算機も並んでいて、少しプリンスホテルの雰囲気にはそぐわない気はしますが、待ち時間を減らそうという姿勢が見て取れます。

品川プリンスホテルNタワーロビー

ロビー (出典: じゃらん)

なんといってもこのホテルの特徴はビジネスラウンジです。1回につき4時間という時間的制約はありますが、宿泊者なら無料で利用可能です。1回というのが何を指すのかが不明ですが、午前中に3時間ほど、用事が終わった午後にも2時間ほど利用しましたが、特に何も言われませんでした。

ビジネスラウンジにはソファーエリアや、作業に集中可能なパーティションデスクスペース、軽いミーティングを行えるテーブルエリアなどが用意されています。もちろんインターネット環境も備えており、プリンタ複合機の利用も無料。着替えができるドレッシングルームまで用意されている充実振り。

品川プリンスホテルNタワー ビジネスラウンジ

充実した設備のビジネスラウンジ

都心でインターネット環境のある落ち着いた空間を見つけるのはそう簡単ではありません。かといって部屋に缶詰になるのも窮屈です。集中して作業を行いたい場合、このようなビジネスラウンジがあるのは非常にありがたかったです。

ビジネスラウンジの他にも、以下のような施設があります。

  • 有料ミーティングルーム (5室)
  • 洗濯機・乾燥機が別タイプのコインランドリー
  • 電子レンジ
  • チェックイン前、チェックアウト後に利用可能な無料のコインロッカー
品川プリンスホテルNタワーコインランドリー

コインランドリー (出典: 品川プリンスホテル)

アクセス

品川駅高輪口から徒歩約2分です。屋根の無い部分は、ほぼ第一京浜道路を横切る際の横断歩道部分だけなので、天候の心配をする必要はあまりありません。ホテルまでは高低差が少しだけありますが、スロープがあるので大きな荷物やベビーカーを持っていても大丈夫です。

品川駅から見たプリンスホテル

品川駅から横断歩道を渡ったすぐ先 (出典: Google)

周辺施設

品川プリンスホテルは色々なレストランや各種店舗、映画館、水族館、ボーリング場といったアミューズメント施設まで備えているテーマパーク的な場所です。より詳しくはこちらの公式ページを参照してください。

ホテルの出口にはセブンイレブンがあり、横断歩道を渡った先のウィング高輪イーストの地下にはスーパーもあるため、何か調達したくなった際にはすぐに買いに行くことが可能です。

あとがき

もともとはフローリングの部屋に惹かれて予約したのですが、ビジネスラウンジの使い勝手の良さがすごく気に入りました。私は宿泊中に仕事をできる場所を探すことが多いので、あえて外に探しにいく必要が無いのは非常に助かります。

プリンスホテルにはビジネス向けには他にもイーストタワーがあります。以前宿泊したことがありますが、客室の広さやグレードが雲泥の差で、泊まっていてあまり気持ちのよい場所ではありませんでした・・・。

品川プリンスホテル イーストタワー客室

イーストタワーの客室 (出典: じゃらん)

Nタワーのほうが確かに高いのですが、昼間にカフェを転々として作業したりしていると結局お金がかかってしまいます。Nタワーもプランを探せば安い時があるので、イーストタワーと数千円の差で泊まれるのであれば、迷わずNタワーにされることをお勧めししたいです。

オススメポイント

  • 駅から近く天候をあまり気にせずアクセス可能
  • 周辺施設が充実
  • ビジネスに最適
  • ラウンジが充実
  • コインランドリー完備

基本情報

住所 〒108-8611
東京都港区高輪4-10-30

品川駅 高輪口から徒歩2分
チェックイン 14時~ ※宿泊プランで特別に設定されている場合、そちらが優先されます
チェックアウト ~11時 ※宿泊プランで特別に設定されている場合、そちらが優先されます
インターネット設備 Wi-Fi、有線LAN
駐車場 765台 (予約不可) 1泊 ¥1,500