フランスはパリといえば、今でも大人気の観光スポットですよね。旅行には付き物の移動でお世話になることもあるタクシー。実はパリで女性客が、特に夜間一人で利用するのはあまり良い選択とは考えられていません。

そんなパリで、このたびフランスで初となる女性専用のタクシーサービスが開始されました。

womendrive

そのサービスの名はwomendrive

womendriveを立ち上げたのは Sarra Boubchir という人物で、ある夜友人と仕事帰りの際に乗ったタクシーで受けた不愉快な体験がキッカケとなったそう。その際に彼女たちは言い寄ってくるドライバーにあなたに興味はないと伝えたところ、その場でタクシーから降ろされてしまったというのです。

womendriveの使命は、”プロ意識のない男性本位な輸送サービスは、女性にも気持ちよく利用できる権利があるのだと証明すること”、とのこと。

ドライバーはマルチリンガルな方のようですが、日本語を話す方がいるかどうかまでは明記されていません。少なくとも英語が話せる方がいるのだと思われます。

上質な時間の提供

実はこのサービスは、ただ単に夜間に女性を安全に運ぶだけのものではありません。タクシーの車種は全てメルセデスベンツのCクラス、車内には新鮮な水やメイクアップキット、タブレットデバイスを備えたものとなっていて、移動手段の提供より一歩上の、上質な時間の提供を目指しています。

WomenDriveのタクシー

プレミアム感を演出 (出典: WomenDrive)

また、単に移動手段を提供するだけではなく、買い物をするためのコンシェルジュ的なサービスや、観光案内などもしてくれる幅広いサービスを提供しています。例えば、お土産を探す時間がないので、私が観光している間に探して買っておいてください、ということもできるのです。

気になる料金

単に移動のために利用する場合は、日本と同様移動距離によって計算されます。

移動距離が長くなって時間がかかる場合や、移動以外のサービスも受ける場合は以下のような料金設定となるようです。

  • 1時間ごとに50ユーロ(記事執筆時で約6,500円)
  • 8時間350ユーロ(記事執筆時で約45,000円)

あとがき

現在このような女性専用の乗車サービスが提供されているのは世界で見てもパリだけのようですが、womendriveは今後サービスの世界展開も視野に入れているようです。

WomenDriveオンライン予約

予約はオンラインで可能

値段的にはおいそれと利用できるような感じではありませんが、オプションとしてこういう選択ができるというのは女性にとっては心強いですね。また、複数人で利用すればお得感が出てくるかもしれません。

もしパリに行かれる機会があれば、旅行の思い出に少し上質な時間を過ごされてみてはいかがでしょうか。

出典: THE LOCAL fr