石川県には有名な温泉地として、加賀温泉郷があります。加賀温泉郷は、あわづ温泉・山中温泉・山代温泉・片山津温泉の4湯からなり、加賀4湯として親しまれています。

さて、今回は加賀4湯のうち、芭蕉が愛したとされる山中温泉郷にいってきました。何故山中温泉をチョイスしたかというと、山中温泉には川床という、川のすぐ傍でお茶を頂けるお洒落スポットがあります。

これが中々涼し気でブログ映えしそう…おっと本音が。

折角なので川床に行くだけではなく、温泉も楽しみたいという事で、山中温泉にある温泉旅館の1つ翠明(すいめい)に宿泊してきました!

 

客室

今回僕が宿泊した部屋は客室露天風呂付のプラン。一般に客室露店付きといえば安くても2人で5万~ですが、今回は日曜日の夜宿泊だったこともあり、2人で一泊35,000円でした。中々の安さっ…!山側だったのも影響しているかも。

宿には16時くらいにチェックイン。チェックインしたときにはお茶のおもてなしがありました。そしてさっそくお部屋へ。

山側の客室はロビーからは少し遠く、一度地下を通り、反対側の建物に行く必要がありました。お部屋とプラン次第だとは思いますが、ベビーカーや車椅子の方は宿泊前に確認した方が良いと思います。

別館側から撮影した地下通路。

別館側から撮影した地下通路です。フロントから一度地下に抜けてまた地上に上がります。エスカレータ付。

そして案内された客室の入り口。
建物自体もそうですが、やや作りが昭和で古めかしさを感じます。もっと館内の壁紙を工夫する等するとずいぶん衣装が変わりそうです。

部屋の入り口

客室の入り口。ガラスが透明のため、部屋の中が少し見えてしまう。

中に入ってみると…

二人なのに3部屋もあるぞ…!何という広さ…。

部屋の間取り

部屋の間取りを見てくれ…!3部屋もあるぞっ・・・!

最も大きな部屋は食事用の部屋になっていました。
このお宿は部屋食のため、小さな子供を連れてでも周りを気にせず食事をすることができます。

食事をする部屋

食事用の部屋。この広さを2人で独占。奥に見えるのが客室露天風呂の入り口。

2部屋目。

2部屋目。寝室になる部屋。

3部屋目。

3部屋目。団らんする場所。大きめの冷蔵庫も完備されています。

これだけの広さであれば、両親や友人等と一緒でも泊まれそうです。

そしてさっそく客室露店を覗いてみると、中々素敵!

客室露天風呂

景色も自然の中に溶け込んでかなり良い雰囲気。

客室露天風呂からの景色

客室露天風呂にも洗い場があります。

客室露天風呂の洗い場

温泉の成分はカルシウム・ナトリウムの硫酸塩泉(低調性弱アルカリ性高温泉)とのこと。

その他の客室内設備は、トイレ、内風呂、洗面所があります。いずれも雰囲気こそ古さを感じますが、清潔にされています。
ちゃんとトイレもウォシュレット付きのものに改装されています。

お手洗い

お手洗い

内風呂

内風呂

洗面所

洗面所

アメニティは、歯ブラシ、髭剃り、シャワーキャップといった基本的なものは揃っていました。
ドライヤーは市販品の小型のタイプのもの。ちょっと威力が弱いので、女性の方は気になるようなら別に持って行った方が良いかもしれません。
アメニティ一覧

この値段でこの部屋の広さ、そして客室露天風呂付の旅館は中々ないと思います。
ただ、何度も述べているように、旅館や客室自体の内装に古くささを感じるので、新しいホテルのような洗練されたイメージはありません。

この辺りは好みが分かれる所ですが、個人的にはちょっと昭和の印象はマイナスポイント。
でも値段の割に、という所で最終的には満足しました。

じゃらん等で宣伝されている写真は渓流沿いのもう1段階上の値段の部屋なので、注意が必要です。

食事

食事はこの客室露天風呂のプランでは、朝・夜ともに部屋食でした。どちらも和懐石。

夜は量も多く、2人ともお腹が一杯になりました。食べ盛りの男子には足らないかもしれませんが、30代以降の夫婦でお腹が空くという事はないと思います。

夜の和懐石。肉も魚も味わえる。

夜の和懐石。肉も魚も味わえる。

特に加賀野菜のせいろ蒸しが絶品で、野菜好きの僕としては満足満足。

加賀野菜のせいろ蒸し。絶品でした。

加賀野菜のせいろ蒸し。絶品でした。

朝は割とオーソドックスな和懐石で、こちらは可もなく不可もなく。

朝の和懐石。

朝の和懐石。割とオーソドックス。

館内施設

大浴場及び貸切風呂

大浴場男・女とは別に貸切風呂3種があります。今回は妻が妊娠中という事もあり、部屋から遠かったため両方とも利用しませんでした。
貸切風呂は事前予約が必要で50分3000円の別料金になっています。宿泊プランによっては貸切風呂の利用が含まれているプランもありますが、貸切風呂を利用する場合は宿泊予約の際に合わせて連絡が必要です。

ショップ

お土産物等を購入することができるお店がロビーにあります。品数は豊富なのですが、やはりここも物産のチョイスが今の時代にそぐわない感じ・・・。
田舎の商店街を思わせる物品チョイスなんですよね。これ誰が買うんだろう…。結構年配の方は購入されるのかな?

ロビー

ロビー。左奥に見えるのが物産品を取り扱うお店。

ラウンジ

ロビーにはラウンジがあり、珈琲を18時まで無料で頂けます。
無料なので何も期待してはいけないのかもしれない…。

ラウンジで無料のコーヒー。

ラウンジで無料のコーヒーを頂く。

その他

その他には以下のような設備があります。

  • カラオケ(有料)
  • ゲームコーナー

あとがき

個人的に一番の痛手がインターネット環境がない事でした。調べていかなかった自分も悪いのですが、まさか今時そういう宿があるとは思いもせず。
ちゃんと調べるべきでした。パソコンを使って翌日の観光プランを練るつもりが、インターネット環境がないことによってスマホで調べることに・・・。

あの小さい画面は結構つらいんです。

とはいえ、広々としたお部屋と美味しい夕食は、この値段からすると満足しています。

オススメのポイント

  • 観光地から近い
  • 子連れに最適

翠明は、建物自体の古さやちょっとセンスがレトロな所はありますが、ここまで広大な部屋と客室露天風呂が付いてこのお値段というのはコストパフォーマンスが高いと思います。ただ、これは平日料金の場合であり、土曜日や祝日の値段はやや高めの値段設定のため、値段が同じクラスのホテルと比較すると今一歩という印象です。

観光地へのアクセスがよく、上記のような広々とした部屋は子供連れでの利用に最適なので、家族連れでの利用をオススメします。

基本情報

チェックイン 15時~ ※宿泊プランで特別に設定されている場合、そちらが優先されます
チェックアウト ~10時 ※宿泊プランで特別に設定されている場合、そちらが優先されます
インターネット設備 Wi-Fiも有線LANもないためインターネットが使用できない
住所 石川県加賀市山中温泉東町1ホ10

アクセス

車の場合は駐車場があります。
徒歩1分程度の屋外駐車場のため、雨の場合は一度ロビー外で家族と荷物を下ろした方が良いと思います。

飛行機や電車の場合、加賀温泉駅からシャトルバスが運行されています。
15:10、16:10、17:10の事前予約制のため、予め予約の際に伝える必要があります。

周辺施設

徒歩10分圏内にはあやとり橋などの観光地や、マルエーというスーパーがあります。
立地としては悪くなく、観光の拠点としては十分だと思います。

一方コンビニまでは徒歩で15分程度かかります。
もし車以外の手段で旅館に行くときは、日用品や現金の用意については加賀温泉駅等で準備しておくと安心です。

 

以上っ!