ソラリア西鉄ホテル京都プレミアは、京都市内の繁華街である三条エリアの鴨川沿いにある、プレミアタイプのホテルで、2017年の4月にオープンした比較的新しいホテルです。

ソラリア西鉄ホテルは、九州地方を地盤とした鉄道会社、西日本鉄道(通称:にしてつ)が運営するホテルで、おそらく九州では知らない人はいないでしょう。その中でも最上位に当たるプレミアを冠した初めてのホテルとなります。

その名に恥じぬよう、雰囲気やデザインに細心の注意を払って建設され、特にロビーは一度完成してからやり直しをかけたほどの気合の入れようです。

客室

客室の広さは最低でも25.5㎡からとなっており、ゆとりの感じられる室内になっており、もちろん荷物の開閉で苦労することもありません。私が宿泊したのは最も標準的なタイプのダブルタイプ。

ソラリア西鉄ホテル京都プレミア2

ゆったりとした室内

室内はベッド幅180cmのキングサイズベッドと、ソファ及びテーブルが置かれたリビングスペースで構成されています。備え付けの備品や家具はいいものを使っているなというのが感じられる室内です。

ソラリア西鉄ホテル京都プレミア3

リビングスペース

テレビの下には茶器類と冷蔵庫があり、その横は金庫の入ったクローゼットになっています。

残念ながらワーキングデスクは備え付けられておらず、また有線インターネット接続もありません。そのためビジネス主体の滞在には向かないと考えられます。もちをんWi-Fiは無料で利用可能です。普段使いの内容でWi-Fiの速度に問題は感じられませんでした。

バス・トイレは完全に分かれたタイプ。バスルームはとても広く、天井からお湯が降り注ぐタイプのレインシャワーも完備。

ソラリア西鉄ホテル京都プレミア4

洗面所と浴室

写真では部屋から浴室が丸見えですが、洗面所をドアで締め切ることができるため、プライバシーの確保は問題ありません。

ソラリア西鉄ホテル京都プレミア5

トイレは独立タイプ

トイレはもちろんウォシュレット完備です。

アメニティ

基本的なアメニティ類は揃っており、この辺りは特に特筆すべき点はありません。

ソラリア西鉄ホテル京都プレミア6

洗面所のアメニティ

また、上下が分かれたタイプの館内着や、下駄のようなタイプのスリッパが置かれています。これらは大浴場に行く際に利用して良いとのことでした。その他にも通常タイプのスリッパや寝巻きが用意されていて、アメニティにひと手間かけられていることがわかります。

眺望

今回宿泊したお部屋からは御池通りと鴨川を望むことができ、窓からの景色はGOOD!御池通りは交通量のある通りですが、室内ではうるさいと感じることもありませんでした。

ソラリア西鉄ホテル京都プレミア7

御池通りと鴨川

建物の内側にしか面しておらず、小さな中庭が見えるだけのタイプの部屋もあるようで、このタイプでは眺望には期待できないため、事前に外側に面した部屋をリクエストしてみるのも良いかもしれません。

また、値段は上がりますが、鴨川にダイレクトに面しているタイプの部屋もあるため、最高の眺望を楽しみたい方はこちらを選択されるのもありでしょう。

食事

朝食、夕食ともに提供されており、1階にあるレストランきょうと竹若で頂くことが可能です。なお、ルームサービスは提供されていません。

朝食

朝食は税込2,700円とビジネスホテル等と比べると少しお高めとなっています。内容は、京野菜を使った和定食、もしくはアメリカンブレックファーストスタイルの洋食の2種類から選択します。

ソラリア西鉄ホテル京都プレミア8

2タイプの朝食 (出典: ソラリア西鉄ホテル京都プレミア)

盛り付けはとても綺麗で、ほぼ上の写真と同じものが提供されます。味も文句なしでおいしくいただけました。和食のレストランではあるのですが、個人的には洋食のほうが満足度が高かったです。

ひとつ残念なのは、滞在中に食事内容が全く変わらないこと。1日目、2日目ともに和定食を頼むと、全く同じものが出てきます。プレミアムクラスを謳うのであれば、連泊者への配慮がもう少しあるとうれしいですね。

夕食

夕食は頂いていないのでわかりませんが、普通のレストランとしての内容が提供されているようです。食べログのこちらの内容も参考にしてみてください。

ただ、このホテルがあるのはおいしい飲食店がたくさんある木屋町通り沿い、せっかく京都まで来たのであれば、周辺を散策してみるのがオススメです。

館内施設

ロビー

気合をかけてつくられたロビーはシックな雰囲気でまとめられており。大きなガラスから見える中庭には、絵画のようにしつらえた景色を眺めることが可能です。

ソラリア西鉄ホテル京都プレミア9

シックにまとめられたロビー

ソファが多めに用意されたラウンジエリアもあります。もう少し天井が高ければなぁと個人的には思いますが、十分にプレミア間の感じられる雰囲気でまとめられています。

大浴場

温泉ではありませんが、内湯、外湯を備えた大浴場があります。大浴場は地下にあるので、外湯といっても外の景色は見えません。洗い場は7,8個ぐらいあったと思います。すごく大きなわけではありませんが、狭苦しい雰囲気は全くありません。

なお、脱衣所にはタオルが備え付けられているため、部屋から持っていく必要はありません。

コインランドリー

このクラスのホテルにしてはめずらしく、コインランドリが設置されています。場所は地下1階の男性大浴場前です。残念ながら1台のみの設置ですが、洗濯乾燥一体型なのがうれしいですね。

ソラリア西鉄ホテル京都プレミア10

ドアを隔てた場所にあります

アクセス

京都市役所前駅の1番出口から徒歩1分の好立地です。徒歩2分ほどのところには京阪電鉄の三条駅もあります。京都駅から向かう場合は京都市役所前駅を利用することになります。京阪電車は火祭りで有名な鞍馬や、伏見稲荷神社に行くのにも利用できるため、観光の拠点としても最適。

1点注意が必要なのが京都市役所前駅の1番出口。ホテルに一番近いですが、ここにはエレベーターもエスカレータもなく、約60段の階段を利用する必要があります。そのため大きな荷物やベビーカーがある方は注意が必要。

ソラリア西鉄ホテル京都プレミア11

出口の見えない階段・・・

階段に不安のある方は、3番出口付近からホテルオークラに向かって、そこにあるエレベータやエスカレータを利用して一度地上に出ることをオススメします。

京都駅から京都市役所前駅への行き方

京都駅から京都市役所前駅へ行くには京都市営地下鉄を利用しますが、途中の烏丸御池(からすまおいけ)駅で乗り換えが必要で、乗り換えを含めて10分から15分といったところです。

まずは京都駅で烏丸線に乗り、四条方面へ向かいます。この際進行方向の先頭車両付近に乗車すると、烏丸御池駅での乗り換えに便利です。烏丸御池駅は京都駅から数えて3つ目の駅です。

烏丸御池駅では東西線に乗り換え、六地蔵方面に向かいます。京都市役所駅は烏丸御池駅のすぐ隣です。

京都市役所駅から烏丸御池方面へ向かう際の注意点

京都市役所駅から地下鉄に乗る場合、京都市役所駅止まりの電車があるため、時刻表や駅の案内表示に注意してください。

周辺施設

ホテルが面する通りである木屋町通りは、老舗の料亭や有名料理店がならぶ非常に有名な通りです。また、ホテルのある河原町三条エリアは繁華街のため、何か必要なものがあればすぐに見つかるでしょう。

京都市役所前駅には、駅直結のゼスト御池という地下街があり、こちらにはスーパーやコンビニ、ドラッグスストアもあります。

ホテル周辺のエリアとなる三条河原町については、以下の記事も参考にしてみてください。

【京都旅行】買い物や食事に便利なお店がたくさん、三条河原町とは

あとがき

全体的な雰囲気はプレミアムの名に恥じないものに仕上がっており、シティホテルに滞在しているかのうでした。何より三条エリアで鴨川沿いにあるというのは唯一無二の立地で、観光の拠点とするには最適のホテルです。すぐ横からは鴨川の沿道に降りることができて、朝散歩すると気持ちのよい場所でした。

外国人観光客の方も多かったですが、特に騒がしいといった印象も受けませんでした。また、子連れで訪れても大丈夫そうな雰囲気なのも個人的には好印象で、今回は一人での宿泊でしたが、機会があれば家族で再訪したいと思えるホテルでした。

オススメポイント

  • 駅から近く天候を気にせずアクセス可能
  • 観光地に近い
  • 周辺施設が充実
  • コインランドリー完備

基本情報

住所 〒604-8001
京都市中京区木屋町通三条上る上大阪町509番地

地下鉄東西線「京都市役所前駅」1番出口から徒歩1分
京阪電鉄「三条駅」12番出口から徒歩2分
チェックイン 15時~ ※宿泊プランで特別に設定されている場合、そちらが優先されます
チェックアウト ~11時 ※宿泊プランで特別に設定されている場合、そちらが優先されます
インターネット設備 Wi-Fi
駐車場 8台 (予約不可) 1泊 ¥1,500
ソラリア西鉄ホテル京都プレミアの予約はこちらから
ソラリア西鉄ホテル京都プレミアサムネイル

ソラリア西鉄ホテル京都プレミア

京都府 京都市中京区木屋町通三条上る上大阪509番地

景勝地・鴨川沿いの当ホテルでは、最寄駅まで徒歩1分と好立地。情緒あふれる客室や中庭、大浴場も魅力。

楽天トラベルバナー
楽天トラベルで予約する
じゃらんバナー
じゃらんで予約する
一休.comバナー
一休.comで予約する