ラスベガスから車で5時間程でいける、アメリカ有数の観光地グランドキャニオン。

実はグランドキャニオンでは、殆どの携帯が繋がりません。更に悪い事にグランドキャニオン国立公園内ではホテルでさえWi-Fiが殆ど提供されていません。

国立公園の中なので、新規の設備設置が非常に難しいのが要因とのことですが、英語に不慣れな旅行者には結構死活問題。

そこで今回はグランドキャニオンで唯一繋がるモバイル回線をご紹介します。

グランドキャニオンではベライゾンを選ぼう

Verizon系のモバイルルータMi-Fi

結論から言えば、グランドキャニオン国立公園で唯一繋がるのはベライゾン

元々グランドキャニオン国立公園では、Alltelという携帯会社がサービスを提供していました。しかし、Alltelをベライゾンが買収しており、ほぼ唯一のモバイル回線サービスを提供する会社となっています。

尚、AT&Tも辛うじて繋がるようですが、大量のユーザーがアクセスし、回線が落ちる事が多いようです。

ホテルやロッジのWi-Fiはロビーのみでの提供

グランドキャニオン国立公園内にはいくつかのホテルやロッジがありますが、Wi-Fiの提供はロビー限定です。確認しただけでも、Yabapoi Lodge(ヤバパイロッジ)とMaswik Lodge(マスウィクロッジ)はロビーのみ。

しかし、ベライゾン系なら上記のロッジの部屋でも繋がります。

写真のやり取りは難しいですが、Twitterでテキストを投稿したり、Lineのやり取りは十分可能です。

ベライゾンはモニュメントバレー方面で繋がるのか?

グランドキャニオンへ旅行する場合は、レンタカーでグランドサークルツアーを計画する事も多いですよね。

グランドキャニオンでは繋がったとしても、他で繋がらなければ意味がありません。

僕はベライゾンをグランドサークルツアーで利用していましたが、モニュメントバレーやアンテロープキャニオンでも問題なく接続可能でした。

グランドサークルツアーにもベライゾンがオススメです。

日本でベライゾンのモバイルWiFiルータを借りるには?

日本でベライゾンのモバイルWiFiルータを借りる場合は、イモトのWiFiテレコムスクエアで借りる事ができます。

事前に借りていくなら、イモトのWiFiが安くてオトク。テレコムスクエアは当日でも機材に空きがあれば貸してくれるので便利です。

まとめ:グランドキャニオンではベライゾンで快適なスマホ旅を!

グランドキャニオンで使える唯一の携帯回線はベライゾン。

流石に速度はそこまで期待できないので、ウェブサイトの閲覧やTwitter、Line等の利用に限定されますが、情報が取得できるというのは心強いですよね。

快適な旅をお過ごしください!