つい先日カリブ諸島やフロリダを襲ったハリケーン イルマ、非常に多くの被害を与えたことはまだ記憶に新しいことかと思います。

この影響で、クルーズ会社はしばらくの間クルーズツアーの運行予定を見直さざるを得ない状況となっています。

カリブ海クルーズとは

カリブ海はメキシコ湾の南、大西洋に隣接する海域です。カリブ海の都市としてはキューバやドミニカ共和国、プエルトリコ、コロンビア、パナマ、バハマなどが有名ですね。

カリブ海は世界の中でもクルーズツアーが非常に盛んな場所で、多くのクルーズ船がカリブ海の国々を日々行き来しています。寄港地も整備されて綺麗なリゾート地となっている場所が多いのが特徴。

アトランティスリゾート

バハマにある巨大なアトランティスリゾート

 

そんなカリブ海クルーズには、日本から参加する方の多くがアメリカ経由で出発します。その中でもマイアミ近郊のフォートローダデール、オーランド近郊のポートカナベラルが2大拠点となっています。

フォートローダデール

オーランド近郊のポートカナベラル (出典: cruisecritic)

 

ポートカナベラル

フロリダ近郊のフォートローダデール (出典:QuickShuttle)

どちらもかなり規模の大きな港になります。クルーズ船がずらりと並ぶ光景は壮観ですね。

カリブ海クルーズってどこを周遊するの?

カリブ海クルーズのルートはツアーや運営会社によって様々ですが、どれも何らかのルートでカリブ海に面する数都市を訪れることになります。

カリブ海

カリブ海 (出典: Google)

これが定番というルートがあるわけではないので、もし自分の行きたい国がある場合はそのルートを含むツアーを選ぶことが重要です。

クルーズツアー会社

カリブ海クルーズを運行しているクルーズツアー会社はたくさんありますが、有名どころとして例をあげると以下のようなものがあります。

RoyalCaribbeanロゴ
Norwegianロゴ
MSCクルーズロゴ

これらは日本のクルーズツアーを斡旋している会社の取り扱いもあるので、カリブ海クルーズに行きたいとなった場合、おそらく目にすることになると思います。

ディズニークルーズとカリブ海の島キャスタウェイ・ケイ

日本から行かれる方が結構多いディズニークルーズも、実はカリブ海がメインの航行先となっています。ディズニークルーズの場合の一番のハイライトは、キャスタウェイ・ケイと呼ばれる島を訪れることです。

キャスタウェイ・ケイ

まさに夢の島、キャスタウェイ・ケイ

なぜならここはディズニーが所有するプライベートアイランドのため、ディズニークルーズ以外では訪れることができないためです。

ハリケーン イルマによる影響

そんなカリブ海クルーズですが、ハリケーン イルマが与えた影響により、多くのクルーズツアー会社がルートの変更を行っています。

例えばNorwegianの場合は11月までの間は西カリブ海の都市のみを周遊するルートをとることを発表しています。ディズニークルーズも同様に西カリブ海のみを周遊するルートに変更されることが既にいくつかの便で決定しています 。なおキャスタウェイ・ケイはルートに入ったままとなるようです。

西カリブ海となるとメキシコのコスメル、ケイマン諸島のジョージタウン、ジャマイカのファルマスなどが有名な寄航先にあがってきます。

どのクルーズ会社も現状では先が見通せないため、通常運行に戻る明確な予定はまだ提供されていません。そのため、今現在既に予約を行っている方、これから予約しようかなと思っていた方はツアー会社に再確認されることをおすすめします。