海外旅行に行くとき、何を持っていけばいいのか、何があれば便利なのか、結構悩みますよね。

私も最初の頃は快適な旅に備えて、多くのトラベルグッズを持参しました。しかしその中でこれは不要だったものも多くあります。今回は海外旅行に持って行って役に立ったグッズを紹介したいと思います。

海外旅行に絶対に持っていきたいトラベルグッズ

ここでは必須となるトラベルグッズをご紹介します。これは短期・長期の旅行に関わらず必ず持っていくべきトラベルグッズです。

衣類圧縮袋

衣類圧縮袋

行きはスカスカで、こんなにスーツケースの容量いらなかったかも?と思ったりもするのですが、多くの場合帰りはお土産を詰める事になるので、意外とすぐにスーツケースは一杯になってしまいます。そんな時に少しでも衣類の容積を減らすのに便利なのが、衣類圧縮袋。

ただし衣類圧縮袋はどんなに高いものでも、数回使うと袋の口がダメになることが多いので、安価なもので良いと思います。

コンセントプラグ変換アダプタ

コンセントプラグ変換アダプタ

海外に行くと日本と同じコンセント形状の国はそこまで多くありません。スマホの充電器やカメラのアダプター等、日本のものを海外に持っていくとコンセントプラグの変換アダプタが無ければ充電できません。最低1人1つは必須で、2つ持っておくと安心です。

私は以下のマルチプラグを使っていますが、非常にコンパクトでしまいやすいのでオススメです。

マルチタップ

マルチタップ

コンセントプラグ変換アダプタとともに使用したいのがマルチタップ。これさえあれば、変換アダプタを大量に持っていく必要がなくなるので便利。最近はスマホ、カメラ、ノートPC・タブレット端末などを持参する人も多く、出来れば1つ持っていきたいところです。

シャンプー・コンディショナー等の詰め替え用ミニボトル

詰め替え用ボトル

日頃使い慣れたシャンプーやコンディショナー、化粧水等を持っていくためのミニボトルは100均で買っておきましょう。海外のシャンプーは余り質の良いものが使われていないこともあり、ガサガサになってしまいます。

ただし、飛行機での気圧差の影響か、乱暴な取り扱いの影響か、設計の問題か判りませんが、100均のものはミニボトルから液が漏れやすいので、ケース付きのものが安心です。さらにビニール袋等でくるんでおきましょう。

携帯用歯ブラシセット

携帯用歯ブラシセット

海外のホテルでは歯ブラシがおいていないケースが多く、歯ブラシは必須。最近は携帯用の歯ブラシセットがドラッグストア等で売っているので、日本にいるうちに購入しておきましょう。

折り畳みスリッパ

携帯用スリッパ

エコノミークラスの飛行機の機内では、スリッパの用意がありません。また、海外のホテルでは日本のホテルのようにスリッパが用意されているケースは稀です。

このような飛行機やホテル内で常時靴を履くのはちょっとしんどいですよね。単純に脱ぐだけでもいいのですが、床に足をそのまま置く事に抵抗がある人が多いと思います。そこで便利なのが折り畳みスリッパ。こちらも1つは持っていくことをオススメします。

海外旅行にあると便利なトラベルグッズ

ここでは宿泊日数や人によっては不要なトラベルグッズを紹介します。短期の時には私は持っていきませんが、1週間程度の旅行の場合は必ず持参します。

洗濯セット

洗濯セット

旅行先で衣類や下着等を洗濯したい方は洗濯セットを持っていくと、旅行中に洗う事が出来るので持参衣類を減らすことができます。4泊以上の長期間の旅行をする方には便利なアイテムだと思いますが、手もみ洗いになるのでちょっと面倒なのが玉に傷。衛生面で大きな問題のない国であれば、市販の洗濯袋を使わなくても、洗面台に水を張って洗濯すればOKです。

写真のような折り畳み式の洗濯ばさみやロープを少し持って行っておくと便利です。

使い捨て下着

洗濯をする人には不要ですが、使い捨ての下着も100均などで販売されています。旅行の荷物がどんどん減っていくので、スーツケースの容量が厳しい方にオススメ。燃えるゴミとして毎日ホテルに捨てればOKです。

栓抜き

栓抜き

海外でお酒を飲む人は栓抜きを持っていきましょう。海外には意外と瓶のドリンクが多く、スーパーでアルコールを買った時に栓抜きが無くて困ることもあります。

おわりに

今回は必須になるアイテムについて纏めました。ここに記載のものは私がいつも持ち歩くものばかりで、旅行先で必ず役に立つアイテムです。

是非旅行の前に購入して持って行ってくださいね!