シアトルアートミュージアム (シアトル美術館)の基本情報

シアトルアートミュージアム (日本語ではシアトル美術館)は、シアトルのタウンタウンにある美術館です。Seattle Art Museum の頭文字をとって、SAM (サム) の愛称で親しまれています。

開館は1933年で、そこから長い年月をかけて集められた美術品の数は今日では約25,000点となっており、その貯蔵数は全米でも屈指の規模。

SeattleArtMuseumInside

出典: http://www.seattleartmuseum.org

展示内容

アメリカ北西部のネイティブアメリカンや、アフリカ、アジア各国の美術品を中心に、その他のモダンアートやファインアートなどの世界各地の美術品を取り揃えています。

この美術館で一番有名な展示物は、建物の前にあるハンマリング・マンと呼ばれる黒い大きな彫刻で、シアトル美術館のシンボルとなっています。片手にハンマーを持った人の彫刻で、ハンマーをゆっくり振り下ろしながら腕を動かしています。

SamStatue

建物の外にあるためいつでも見ることができる

特別展示ではアジアに関連したものが開催されることも多く、草間彌生さんの巡回展があった際には前売り券が數十分で売り切れ、当日券を求める人で行列ができたこともありました。

高層ビルの1階から4階までが来館者用に解放された展示スペースですが、主な展示は2階と3階に集約されています。ゆっくり回っても半日もあれば見ることができるので、旅行の予定にも組み込みやすいですね。

1階にはレストランやギフトショップも併設されています。

その他2つの別館で構成されている

シアトル美術館はこの他にも別館があり、アジアンアートミュージアムではアジアを中心とした美術品を、オリンピックスカルプチャーパークでは屋外彫刻を中心とした展示を行っています。

SeattleAsianArtMuseum

アジアンアートミュージアムの建物

なおアジアンアートミュージアムは2018年現在リニューアルのため閉館中ですが、こちらはボランティアパークと呼ばれる公園内の高台にありとても景色の良い場所です。

ViewFromVolunteerPark

アジアンアートミュージアム前から見えるスペースニードル


特に天気の良い日は気持ちの良い場所なので、時間があれば訪れてみても良いかもしれません。

オリンピックスカルプチャーパークはダウンタウンのウォーターフロントの西の端にあります。ここからの眺めも天気が良ければ絶景です。

iewFromOlympicSculpturePark

オリンピックスカルプチャーパークからの景色

シアトルアートミュージアムへの行き方

シアトルアートミュージアムはシアトルのダウンタウンにあるため、宿泊場所によっては徒歩で行くことも簡単です。

一番近くの電車の駅はユニバーシティーストリート駅 (University Street Station)。隣のブロックにある劇場ベナロヤホールに出入り口があるので、そこから歩いてすぐです。

バスを利用する場合は以下のどれかが最寄となります。

  • University Street Station
  • 1st Ave & University St
  • 3rd ave & Union St

少しわかりにくいですが、University Street Stationは電車とバスがプラットフォームを共有する地下駅です。電車の駅のように見えてもバスも止まりますのでご安心を。

UniversityStreetStation

ユニバーシティーストリート駅

アジアンアートミュージアムへの行き方


アジアンアートミュージアムはダウンタウンからは少し離れた、ボランティアパーク内にあります。最寄りのバス停は「15th Ave E & E Prospect St」です。ダウンタウンの「Pike St & 4th Ave」などのバス停から出ている、キングカウンティーメトロの路線番号10のバスで行くことができます。

バスは不安という方は電車で行くことも可能です。この場合はダウンタウンのユニバーシティーストリート駅やウェストレイク駅から乗り、キャピトルヒル駅で下車、そこから北へ20分ほど歩くことになります。

オリンピックスカルプチャーパークへの行き方

オリンピックスカルプチャーパークはダウンタウンのウォーターフロントの西の端にあります。天気が良ければ、海沿いを歩いていくととても気持ちが良いです。

最寄りのバス停は「1st Ave & Broad St」。ダウンタウン内のどこかのバス停から、キングかウンティーメトロの路線番号1か2のバスで行くのがわかりやすいです。

ウェストレイク駅からモノレールにのってスペースニードルの近くまで行き、そこから南西に徒歩10分ほどで行くことも可能なので、スペースニードルと合わせてまわるのも良いかもしれません。

SeattleMonorail

ウェストレイク駅に停車中のモノレール

詳細情報

住所 1300 1st Ave, Seattle, WA 98101
営業時間 2018年現在の営業時間は以下の通りです。
火曜日: 休館
木曜日: 午前10時から午後9時
上記以外の曜日: 午前10時から午後5時
 
また以下の祝日は休館です。
サンクスギビングデー (11月の第4木曜日)
クリスマスイブ (12/24)
クリスマス (12/25)
入館料 2018年現在の入館料は以下の通りです。
大人: $19.95
シニア (65歳以上): $17.95
学生: $12.95
ユース (13歳から19歳): $12.95
こども (12歳以下): 無料
 
毎月最初の木曜日は誰でも入館料が無料に、特別展示への入場料は半額になります。
これに加えて毎月最初の金曜日は、シニアの方なら入館料が無料に、特別展示への入場料は半額です。
その他 写真撮影: 写真撮影禁止のマークが出ていない限り可 (三脚、自撮り棒、フラッシュの利用不可、動画撮影不可、商用利用には許可が必要)
 
写生: 全てのエリアで鉛筆、パステルカラー、木炭に限り可 (インク、万年筆、水彩絵の具などの利用は不可)
公式ホームページ http://www.seattleartmuseum.org