アメリカの世界遺産の1つ、イエローストーン国立公園をご存知ですか?

かつてオリンピックのあったソルトレークシティから北へ500km程いった所にある国立公園で、アメリカ大陸最大の火山地域です。なんと温泉に入れたりもする米国では珍しいスポットなんです。

極彩色の湖があることでも有名で、1度は目にしたこともあるかもしれません。自然の雄大さが感じられるこの大自然は是非1度訪れてもらいたい場所の1つです。

トップ画像は私が訪問したときの画像ですが、残念ながら風がなく煙が多い日でした。運が良ければ以下のように綺麗にみえるんですよ。

イエローストーン国立公園の湖

今回は、そんなイエローストーン国立公園への行き方について解説します。

近隣の空港までのフライト

イエローストーン国立公園には、近くに小さな国内便専用のジャクソンホール空港(Jackson Hole Airport:JAC)があります。当然レンタカーを空港で借りる事も出来るため、イエローストーン国立公園へのアクセスは最も良い環境にあります。

ジャクソンホール空港への便は以下の3つの航空会社から出ています。

航空会社 出発地
United Airlinesユナイテッド航空 シカゴ(2便)
デンバー(3便)
ロスアンジェルス(1便)
サンフランシスコ(1便)
Delta Air Linesデルタ航空 ソルトレークシティ(3便)
American Airlinesアメリカン航空 シカゴ(1便)
ダラス・フォートワース(2便)

日本からの場合、オススメのルートは以下の通り。

乗り換え回数が最も少ないルート

  • アメリカン航空:東京(成田)→ダラス・フォートワース→ジャクソンホール

価格が安価なルート

  • デルタ航空:東京(羽田)→ロサンゼルス→ソルトレイク→ジャクソンホール

このジャクソンホール飛行場は人気の観光地のそばにあるだけあって、航空チケットがやや手に入りにくいです。イエローストーン国立公園は冬になるのが早く、11月には閉鎖してしまうため、サマーシーズンは人気が高くなっています。

夏にジャクソンホール空港を利用する方は、早めのチケット確保が必要です。

仮にジャクソンホールへのチケットが取れなかった場合や、時間にゆとりがある場合はソルトレークシティからレンタカーを借りて行くことができます。500kmほどありますが、高速が整備されており6時間もあればイエローストーン国立公園まで着く事が可能です。

ソルトレークシティからの自動車での移動

by Google

私が2015年に行ったときは、妻と両親といったので、ジャクソンホール飛行場までの航空券を4人分購入するよりも、ソルトレークシティからのドライブの方が遥かに安く済みました。

2017年度は原油価格が下がっており、航空券を同じ航空会社で一気に購入してしまえばかなり安くいけるようになっています。

航空券の方が安いかどうかはシーズン次第なので、以下を利用して最安チケットを検索してください。

ジャクソンホール空港からイエローストーン国立公園までの移動

米国国立公園の移動には、自動車が必須です。
自動車の運転が難しい場合は、ツアーか現地オプショナルツアーでいくことになりますが、オプショナルツアーは近隣に他のメジャーな観光地がないため、余り数はありません。

ツアーを利用しない場合、空港でレンタカーを借りて移動することになります。ジャクソンホール空港でレンタカーを必ず予約しておきましょう

ジャクソンホール空港にあるレンタカー会社は以下の通り。近隣にはほかの会社もあります。

  • エイビス・バジェットレンタカー(Avis・Budget)
  • ハーツレンタカー(Herts)
  • エンタープライズ(Enterprise)

レンタカーは時期によって会社ごとに値段が大きく変わります。上記のレンタカーであればまとめて以下サイトで比較することが出来ます。

 

ジャクソンホール空港からはレンタカーで約1時間半でイエローストーン国立公園のサウスゲートに到着します。ほぼ直線なので迷うことはないでしょう。

ジャクソンホール空港からイエローストーン国立公園の道のり

by Google

道中には古い米国映画「シェーン」の舞台となったグランドティトン国立公園があります。

グランドディトン国立公園

9月中旬に訪問しましたが、もう秋模様です。

こちらも景観が素晴らしいのでオススメです。

絶対外せないオススメスポットはここだ!イエローストーン国立公園の歩き方。

以上!